「2016年4月」の記事一覧

夜眠りについている間には

夜眠りについている間には、脳の下垂体から成長に関わる成分の分泌が行われるため、ことさら子どもにとっては十分な睡眠は大切なことです。 「寝る子は育つ」という事は、脳科学的立場からでも正しいのです。 簡単に眠りに就くコツはお・・・

母は重度のアトピーです

母は重度のアトピーです。 遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。いつも肌がカサカサになって、毎日保湿を欠かすことができません。しっかりとスキンケアをしないと、外出も困難なのです。 母を責めるわけではないのですが・・・

保証金を預けます

FXでは取引を始める前に業者に保証金を預けますが、レバレッジを使うとさきほど言った保証金に対し、数倍から数十倍の額まで取引していくことができるようになるのです。 レバレッジを利用していくことでハイリターンにもなりますが、・・・

便秘のツボ

便秘のツボでよく知られているのは、おえそから両側に指2本分くらい空けたところに天枢(てんすう)です。 他にも、おへその下5cmくらいのところにある腹結(ふっけつ)と言われるツボも効くと思います。手の近くには支溝(しこう)・・・

腹部分がさっぱり

便秘解消によってお腹部分がさっぱりしたり肌の状況がよくなったりといった美容の面においても期待できます。 おまけにオーツ麦にはカルシウムや鉄分もいっぱい含まれていたり、レーズンにおいては抗酸化作用のあるポリフェノールが含有・・・

脳にある下垂体

夜中寝ている間に、脳にある下垂体から成長に関わる成分の分泌が促されるので、ことさら子どもにとっては十分な睡眠は肝要です。「寝る子は育つ」という事は、脳科学的立場からでも正しいというわけです。通常の人は睡眠中は尿の量が少な・・・

尿の量が少ない

普通の人は寝ている間は尿の量が少なく調節しています。 それは、脳にある「下垂体」から「バソプレシン」という名の抗利尿ホルモンが昼に比べ夜にたくさん分泌されていて、尿の量を減らすよう浸透圧を統制しているからです。このバソプ・・・

乳酸菌には多数の健康作用

乳酸菌には多数の健康作用がありますが、中でも腸を整える効果が高いとのことです。腸の中の善玉菌を増殖させることで腸の活動が活発になり体内に停滞していた便がより排出されます。 ですので、便秘や下痢がよくなるといわれています。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ